蔵田尚樹、平田雄也、市島琳香主演の鼻血大噴出!イケメン3人の妄想が止まらない!新感覚BL(?)シットコムドラマ『BLTサンドイッチカフェ』TOKYO MXにて7/1(金)深夜にて放送スタート


様々なバックグラウンドを持った個性豊かな登場人物が、それぞれの悩みを抱えながら、「カ フェ」というワンロケーションで喜怒哀楽を繰り広げるドラマ『BLTサンドイッチカフェ』


ヒロインの腐女子高生・マヨは、面倒 見の良いアルバイトの青年(ワイルドな塩ベーコン)と父親を探すピュアな少年(シャイな若レタス)、そして カフェのオランダ人オーナー(大人の包容力のある甘トマト)=BLTを自在にカップリングしながら過激な脳内 BLを妄想する日々。現実に起こる様々な困難を乗り越え、それぞれの成長や、個を尊重し認め合うというダイ バーシティ&インクルージョンを鼻血と共に描く、80%下ネタ20%ハートウォーミングな笑いあり涙ありの ヒューマンドラマをこの時代だからこそ見て欲しい !


主演には、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリストでメンズアイドルグループmicc. 白色担当、舞台『テニスの王子様』The Second Stage (2022)、舞台『私のホストちゃん』シリーズ(2018- 2019)、TBSドラマ『マッチング・ラブ』(2014)とドラマ・舞台とマルチに活躍し、アイドル俳優としても 注目されている2.5次元イケメン蔵田尚樹(24)。初の連続ドラマ主演となる本作では、突如失踪した父親 から「会いたい」と書かれた手紙が届き、そんな父親を指定場所であるカフェ「ラ・グランバゲット」の 前で待ち続ける健気な男子高校生・麻生陸を演じます。


蔵田演じる陸少年を見事BL妄想のネタにしては鼻血を噴出させる腐女子女子高生役には市島琳香(23)。 NHK BSプレミアムドラマ『雪国-SNOW COUNTRY-』や映画『暗黒女子』(2017)、『コープスパー ティー』(2016)、などに出演し、ふり幅のある演技力が見どころの新進気鋭若手女優。今回は、カフェで アルバイトしている妄想炸裂腐女子の女子高生として、ハキハキした明るい性格と清楚な見た目から想像 できない程、脳内で過激な妄想を繰り広げては盛大に鼻血を噴出させるハードコア腐女子ぶりにもご注目 ください。


バンド活動で歌手になるという夢を追いながら「ラ・グランバゲット」でバイトする青年 桁野 文(けた のぶん)役には、平田雄也(28)。映画『車線変更-キューポラを見上げて』(2021)および劇場版『ウルト ラマンR/B セレクト! 絆のクリスタル』(2019)に主演、また話題の日本テレビ ドラマ『ハコヅメ~たたか う!交番女子~』(2021)に出演するなど、今後の活躍が期待される若手俳優です。本ドラマでは、一見 チャラく見えて、その実、面倒見が良く愛情深い青年を好演しています。


キャスト紹介&コメント PART1

■蔵田尚樹(麻生陸役)

内気で草食系の高校2年生。 失踪した父親に会いたい一心で、 カフェの前で健気に待ち続けるが・・・?


<コメント> 皆さん初めまして今回、主演をつとめさせて頂きました。蔵田尚樹です。

このドラマを撮影したのは5年程前になるのですが、思い出深い撮影でした。

初めての連ドラ、初めての主演で右も左も分からなかった僕ですが温かいスタッフやキャス トの皆さんのおかげで楽しんで撮影に望めました。

そしてドラマの方も心温まり、時にク スッとできるホームコメディのような内容になっています。

是非、ご覧ください!


■市島琳香(根津マヨ役)

カフェでアルバイトをしている

ごく普通の女子高生に見えるけど、

腐女子趣味が爆発することも!?


<コメント>

この度ドラマ「BLT」サンドイッチカフェが放送されることとなり、

⼼から嬉しい気持ちと 共に、視聴者の皆様の⽬にどんな⾵に映るのだろう…と、ドキドキワクワク、ニヤニヤして おります。

マヨちゃんの妄想によって繰り広げられるBLTサンドイッチカフェの個性豊かな スタッフたちの世界をお楽しみください!









■平田雄也(桁野文役)

チャラいけど面倒見が良い

夢を追うイケメンアルバイト

自称女の子からモテモテだけど・・・


<コメント>

⼀⼈⼀⼈の優しさがギュッと凝縮された温かい作品になっていると思います。 撮影も和気藹々とした和やかな雰囲気で、楽しかったのを覚えています!

是非ご覧ください!













 

■ウィルコ・C・ルレンス監督

<コメント>

腐女子について最初に聞いた時はびっくりしました。知らなかった存在だったのでとても 面白いと思いました!すぐに三人の男の子とそのBL(T)トライアングル(トライアングル のT)を妄想する女の子の話を思いつき、BTLを題名に入れようと決めました。BLTと言え ば、BLTサンドイッチ。そして接着剤として腐女子のマヨネーズ(根津マヨ)。この組み合 わせで最高に面白い恥ずかしいシチュエーションが出来ました。脚本を書き進めていくう ちに、キャラクター達が私に語りかけ始め、それぞれのロマンスストーリーが自然と私の 頭の中で描かれ、いつしかBLだけではなく、6人のキャラクターがそれぞれが恋をし、成 長する、とても心温まるお話が誕生しました。そんな愛しのキャラクター達を幸運にも素 晴らしい役者さん達に息を吹き込んで貰い、このドラマが出来ました。 僕はこのドラマが大好きです。ぜひ楽しんで頂けたら嬉しいです!